背伸びダイエット - ダイエットは健康に気をつけて

モーションウイジェット

背伸びダイエット

一日三回食前に背伸びをするダイエット法です、
器具も使わず、無料で簡単に出来る
ので、お勧めかも知れませんね。

背伸びダイエットはその場で直ぐに出来る手軽な運動
かも知れませんね。

そして背伸びをする事で、色々と効果が期待できるようです、
骨盤の歪みを解消する効果とか腹筋を締めるとか腰痛の改善・・・・・
とその他効果が期待できるようです。

骨盤の矯正が出来ると下半身太りの改善にもつながります
余談になりますが、便秘解消、生理痛の緩和にも期待
が高まります。

手を組まずに背伸びをする

1) 足を肩幅に開いて立ち、つま先はやや外に向ける。
  ひざは伸ばしきらずに心持曲げる感じで、自然に立てる。

2) 両手を肩幅でまっすぐに上げ、両手のひらを向かい合わせ、指を
  開いて指先までしっかりと伸ばす。

3) そのままの姿勢でグーッと大きく背伸びをする。
  目一杯上まで体を伸ばしたら、顔を上に向け、無理のない程度に
背中を反らすます。かかとは床から離れないないようにする。

4) びをした状態のままゆっくり深呼吸する。
  呼吸は鼻からゆっくり息を吸い、口からゆっくり吐くようにする。
  30秒間続ける。


背伸びをする時の注意点

・手は指先までしっかりと上に伸ばす
・顔を上に向ける
・無理のない範囲で背中をそらす
・かかとは床につけたまま



手を組んで行う背伸び

1) 足を肩幅に開いて立ち、つま先はやや外に向ける。
  ひざは伸ばしきらずに心持曲げる感じで、自然に立てる。

2) をまっすぐ上に上げて手を組む。
  組んだ手を返し、手のひらを上に向ける。

3) そのままの姿勢で大きく背伸びをする。
  目一杯上まで体を伸ばしたら、顔を上に向け、無理のない程度に背  中をそらす。
  かかとは床から離れないようにする。

4) そのままの姿勢でゆっくりと呼吸する。
  呼吸は鼻からゆっくり息を吸い、口からゆっくり吐くようにする。
  30秒間続ける。


背伸びのポイント

・上にグーンと伸ばす
・顔を上に向ける
・無理のない範囲で背中をそらす
・かかとは床につけたまま


一日3回時間を見つけて実践して見ませんか、
直ぐに結果がでる方法ではないですが、効果に
期待しています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138006621 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © ダイエットは健康に気をつけて All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。